スカルプケア

スカルプってなに?

スカルプ(scalp)は日本語で頭皮のこと。
シャンプーなどで「スカルプ」が商品名に入っていることもあって、聞いたことがある方は多いと思います。
なんとなく、薬品名なのかと思って髪に良さそうなイメージがあるかと思っていたら、なんてことはなく、たんに頭皮のことでした(笑

スカルプケアとは、頭皮のケアのことで、スカルプマッサージなどがあります。
頭皮をマッサージして血行を促進し、健康な頭皮を保つことで抜け毛を予防するんですね。

3分でできるスカルプマッサージ!

レッスン1



1・2・3のステップでリズムよく、血液がいきいきと流れることをイメージしながら行うことがポイント。

押す…指の腹を頭皮に密着させてからゆっくりと押していきます。強く押したりこすったりしないようにします。
回す…密着させた指の腹と頭皮が離れないように回します。頭皮がくっついているのを感じて回します。


  1. 4本の指を軽くそろえ、首の後の付け根に当てます。まっすぐ上に向かって1・2・3とリズミカルに押します。
    ※首の後ろ側にある椎骨動脈を刺激することで血液の流れが改善します

  2. 耳の下のくぼみに中指をあわせ、4本の指でゆっくり中央に向けて1・2・3と回します。
    ※ひじをしっかりと張ります。耳の後ろの乳様突起という骨の下のくぼみに当てることがポイント。

  3. 血行の流れを引き上げたら、次は頭皮全体をケアします。横から、後ろから、前からと3回に分けて行います。
    これを、最初は頭皮を引き上げながら、次に頭皮を回しながら行います。頭皮を回すときは、回した後に頭皮を進む方向に持ち上げます。

    1. 4本の指を軽く開いて耳の上に当てます。指は頭皮に密着させたまま真上に向かって1・2・3と引き上げます。頭皮が上に上がったのを確認してゆっくり手をはなし、その場所からだんだんと頭頂部に向かって進みます。両手の指が出会うくらいまで行います。

    2. 肘を張って4本の指を耳の後ろから後頭部の中心に向かって1・2・3と動かします。頭皮が指に密着したのを確認してから動かします。

    3. 額の手前に4本の指をあて、頭頂部に向かって1・2・3と動かします。頭皮が指に密着したのを確認してから動かします。


  4. 両手の手のひらで頭を優しく包み、中心に寄せるように頭皮を動かします。

  5. 最後に大きく息を吐きながら、指を軽く閉じ、頭全体を包んだ手をおろします。気を逃さないイメージでゆっくりと行います。



頭皮マッサージで大切なことは、頭皮に思いやりを持って触れることです。
ガシガシと力任せに押すのではなく、指の腹の一番ふくらんだところで頭皮に触れ、指の体温を感じられたら動かすイメージです。
せっかちならずにゆっくりとマッサージするのがポイントです。


レッスン2



シャンプーは「髪を洗う」のではなく、「頭皮を洗う」というのは聞いたことがあると思います。
正しくシャンプーをして頭皮がきれいになれば、自然と髪も地肌もきれいになるんですね。
それでは、シャンプーのコツを身につけましょう!


  1. 髪を濡らす前に、レッスン1の回すマッサージを行い、頭皮についた汚れを浮かせます。その後、シャワーで地肌についた汗やホコリを流し、手にシャンプーを取り軽く泡立てたら、頭皮につけて泡立てます。

  2. 首の後から上に向かい、地肌をあらっていきます。頭皮と指をしっかりと密着させ、下から上に優しく引き上げます。

  3. つづいて、指を立てるようにして頭皮に触れ、横も、額部分も、下から上に向かって泡で毛穴を揉み込むように洗います。

  4. 腕を広げ、頭の両側の頭皮に触れます。指の腹と頭皮が密着したら、ゆっくりと回して頭皮の汚れを落とします。

  5. シャワーが地肌に直接届くように十分にすすぎます。地肌に対して45度の角度になるようにシャワーをあてると、地肌に届きやすくなります。

  6. 片方の手を額の前に当て、シャワーの湯をためてすすぎます。シャンプーのすすぎ残しは、抜け毛や頭皮のトラブルの原因となります。しっかりとすすぎましょう。最後に、トリートメントを付ける場合は毛先から髪全体につけ、流して終わりになります。

スカルプマッサージは1日3回

1回3分のマッサージを、1日3回行います。

そうすると、頭皮がきれいになり全身の血流も促進されていきます。

髪や顔のたるみに効果があった
身体がポカポカする
よく眠れるようになった
気分がスッキリした

頭皮マッサージによる血行促進は、単に抜け毛予防だけでなく、さまざまなメリットがあります。
ぜひとも習慣にしていきましょう!

参考:(c)3分間;頭皮(スカルプ)ケア

 

サイトマップ